七十七銀行住宅ローンの審査基準とは?



楽天銀行


りそな銀行


新生銀行




七十七銀行住宅ローン審査基準

宮城県を地盤にしている東北地方最大の地銀
七十七銀行住宅ローン は、利用者に喜ばれるサービスを提供しています。


まず 資金使途 として、住宅購入に伴う付帯費用(冷暖房設備等)や
保証料 や 登記費用等 の 諸費用 も含まれていますので、
1つの住宅ローンで所要資金を賄える点ありがたいです

借入限度額 も 地銀では珍しい、1億円以内 となっていますから、
高額な物件を購入する際には向いていると思います。

適用金利 も メガバンクや近隣の地銀に比べて
低水準の金利設定を誇っています

その上金利優遇も受けることが出来ますから、
かなり低い金利を享受できるとは思いますが、
ネットバンク他、最低水準のところの金利と比べると、
やや高いと言わざるを得ません。

8大疾病保障 を始め、4種類の保障 を住宅ローンにセットすることが
できますが、当然ながら別途費用はかかりますので、
気になる方は事前に費用がどの程度かかるのか確認しておきましょう

様々なニーズに応えている 七十七銀 行の 住宅ローン ですが、
手数料面では不利な部分が多いです
一部繰上返済をする度固定金利を選択する度手数料がかかりますので、
繰上返済を頻繁にしようとしている方や固定金利を多用したい方は、
事前にどの程度の手数料がかかるのか試算しておいた方が良いでしょう



口コミ・体験談

・地銀にしては融資限度額が1億円までと高かったので申し込みましたが、
 審査が優しいというわけではありませんでした。
 東北の地方銀行では他にもみちのく銀行 住宅ローンの審査に
 申し込んで結果待ちです。こちらも厳しい審査という話をよく聞きますので心配です。

・担当してくれた銀行員の方がとても感じが良かったので、
 一世一代の借入も不安なくできました。

・他の地銀もそうですが、固定金利選択をする度に手数料を取るのは
 絶対に止めてもらいたいです。地方銀行は何処もこうなのでしょうか・・
 青森銀行 住宅ローンも同様でガッカリでした。
 現在、いくつも銀行を選んでいますが、大手メガバンクの方が良いのでしょうか。




詳細&審査基準

商品概要

資金使途
        本人が所有し、本人またはその家族が居住するための
        ・住宅の新築、建て替え、増改築、購入資金
        ・住宅用の土地購入資金
        ・土地、建物の付帯資金(インテリア、冷暖房設備他)
        ・上記に伴う諸費用
        (火災保険料、保証料、取扱手数料、登記費用等)

        借り換え専用住宅ローン、女性専用住宅ローンも
        別途取り扱っています。

融資金額
        100万円 以上 1億円 以内

融資期間
        3年以上35年以内(変動金利型)
        3年以上25年以内(固定金利型)

金利タイプ
        変動金利型、固定金利型から選択できます。
        固定金利型の場合、
        当初の適用金利が最終期限まで適用されます。

        変動金利型には、期間中に一定期間を固定金利にできる
        固定金利選択特約が付いています。
        この固定金利選択特約を選択する都度、手数料かかります。

返済方法
        元利均等返済(ボーナス併用可)

担保
        融資対象物件(土地・建物)に対して
        七十七信用保証株式会社が原則第1順位の抵当権を
        設定します。
        また建物には融資期間以上の長期火災保険に
        加入する必要があります。

保証人
        七十七信用保証株式会社を利用するので、
        保証人は原則として不要です。

その他
        保証会社を利用するので保証料がかかりますが、
        一括して借入時に支払う方法と融資利率に上乗せして
        分割して支払う方法があります。
        取扱手数料がかかります。

        住宅ローンに以下のローン支援保険をセットすることも
        できますが、費用は別途確認が必要です。。

        ・8疾病保障
        ・3大疾病保障付団体信用生命保険
        ・債務返済支援保険
        ・失業信用費用保険


利用できる方
 以下の条件を全て満たす個人の方

・借入時の年齢が満20歳以上満70歳以下の方で、
 最終返済時の年齢が満80歳以下の方。
・勤続年数が1年以上または営業年数3年以上の方。
・七十七銀行指定の団体信用生命保険に加入適格な方。
・前年度の税込収入が 150万円 以上の方で、引き続き返済に見合った
 安定した収入のある方。
・その他七十七銀行所定の取扱基準を満たされる方


フラット35、フラット35Sの取扱いについて

  フラット35およびフラット35Sの取扱いは行っています。




■■■ 特選情報 ■■■


 住宅ローン審査 新規申込
住宅ローン審査 新規申込 住宅ローン審査 借り換え申込
住宅ローン審査 借り換え申込



このページのトップへ戻る