北海道銀行住宅ローンの審査基準とは?




楽天銀行_小 楽天銀行_大


りそな銀行_小 りそな銀行_大


北海道銀行住宅ローン審査基準

北海道を地盤とする 北海道銀行 は道銀として古くから親しまれ、 地元では住信SBIネット銀行などメガバンク同様に厚い指示を得ていますので、 住宅ローンの取扱いも堅調に推移しています。

北海道銀行住宅ローン は、 資金使途の汎用性が高いところが特徴のひとつです。

住宅取得にかかる手数料や税金等の諸費用はもちろん、 寒い地域を反映した住宅関連設備、 例えば ソーラーシステム大雪設備等 の費用も総費用の中に含めて良いのです

適用金利については、残念ながらやや高めの設定になっています。

もちろん取引状況等によって金利優遇は得られますが、 基準金利が高めのため、出来上がりの金利を金利水準が低めの銀行と比べると どうしても見劣りしてしまいます。

金利タイプは4タイプから選択できますし、 フラット35 も取り扱っていますので、 高めの金利さえ目を瞑れば金利選択の幅は広い方だといえます

地域密着型の銀行 なので、親身に対応してくれると思いますが、 審査については厳格に行なわれているようです。 やや審査に時間がかかることも覚悟しておいた方が懸命だと思います。



口コミ・体験談

  • せっかく地域に根付いた地銀なんだから、金利をもっと優遇してほしい。

  • 以前住んでいた所では大手銀行の新生銀行住宅ローン 審査で快適に、 事が運んだのですが、今回は申込から実行まであまりにも書類が多いので閉口しました。

  • 昔から馴染みがある銀行ですし、知人が働いているので、 何の躊躇いもなく住宅ローンは道銀で借りました。 スムーズに審査その他行われて良かったです。




詳細&審査基準

商品概要

資金使途

  • 戸建住宅新築、建売住宅購入、分譲マンション購入資金
  • 中古戸建住宅、中古マンション購入資金
  • 住宅増改築資金
  • 住宅用土地購入資金
  • 住宅新築等に伴う付帯工事費用(ソーラーシステム、耐雪設備、車庫物置、等)
  • 他の住宅ローン肩代わり資金
  • 住宅取得に関する諸費用(各種税金、各種諸手数料等)

融資金額

200万円 以上、最大 1億円 まで ただし、総所要資金の範囲内とし、他の借入金を含む 借入金の年間返済額の年収に占める割合によって 借入限度額を算定します。

融資期間

2年以上35年以内 融資期間別固定金利型を選択する場合、2年以上30年以内です。

金利タイプ

変動金利型、変動金利キャップ型、固定金利選択型、 融資期間別固定金利型、の4タイプから選択できます。 変動金利型から固定金利選択型への切替、 固定金利選択型の特約期間終了後に変動金利型 または再度固定金利選択型を選択することは可能です。

返済方法

元利均等返済(ボーナス併用可)

担保

融資対象物件(土地・建物)に対して 保証会社が(根)抵当権を設定します。

保証人

道銀カード株式会社の保証を利用するので、 原則必要ありませんが、融資対象物件を共同で所有する人、 収入合算者は連帯保証人となる必要があります。

その他

保証会社に支払う保証料は、一括して借入時に支払う方法と 金利に0.1%~0.2%上乗せして支払う金利内保証料方式の 2種類があります。 住宅ローン実行に伴い、 資金使途に応じて次の取扱手数料がかかります。 原則として、融資期間以上の保証期間、 保険料一括払いの火災保険に加入する必要があります。 繰上返済は、一部だと無料ですが、全額返済の場合は、 手数料がかかります。

利用できる方

  • 借入時の年齢が満20歳以上満71歳未満の方で、 完済時の年齢が満82歳未満の方。
  • 団体信用生命保険に加入できる方。
  • 勤続2年以上の方または、事業年数3年以上の方(年金受給者を除く)。
  • 安定かつ継続的な収入が見込める方。


フラット35、フラット35Sの取扱いについて

 フラット35およびフラット35Sは取り扱っています。









■■■ 特選情報 ■■■
 住宅ローン審査 新規申込

住宅ローン審査 新規申込_小 住宅ローン審査 新規申込_大
住宅ローン審査 借り換え申込_小 住宅ローン審査 借り換え申込_大
住宅ローン審査 借り換え申込_小 住宅ローン審査 借り換え申込_大

このページのトップへ戻る






このページの先頭へ