住宅ローンの金利比較ランキング

住宅ローンの金利を比較する一番良い方法は各ローンの金利負担額や返済を計算してシミュレーションすることが大切です。しかしたくさんのシミュレーションを行うのは非常に手間がかかります。そのために当サイトのような比較ランキングのサイトがあるのです。金利と言っても変動金利のように金利が頻繁に変わるものから、固定金利のように長期間にわたって金利が一定のものがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

さらに注意しないといけない点があります。それは今現在の金利だけで決めてはいけないということです。今後どのように金利が推移するのかは誰も分かりませんが、過去の主要な住宅ローンの金利推移を把握しておくことは大切です。

大切なポイントはもう一つあります。それは住宅ローンの借入に伴う諸費用や保証料です。金利を低く見せておいて諸費用で稼いでいるようなローンもありますので、ローンの良し悪しは総合的に判断しないといけません。住宅ローンの試算をする際には、諸費用と保証料も含めて計算しないと片手落ちになってしまいますので注意が必要です。


エクセルで行う住宅ローンの計算

住宅ローンを選ぶときにランキングサイトで金利を比較したりしますが、具体的な金額を計算してみないと決断には至りません。住宅ローンを選んだ後、つまり、住宅を購入した人たちにとって、住宅ローンを徹底的に監理していくような作業はものすごく大切なものになってきます。そんな時に役立つのがエクセルです。 エクセルの大きな魅力は何と言ってもある一定の数式を入力するだけで、自動的な計算が可能になっていく点なのです。それと同時に、専門的な知識を持つファイナンシャルプランナーなどが担当して作成されたテンプレートも最近は好評になっています。誰でも無料で作業ができる住宅ローンのシミュレーションソフトは、多くの人に陰ながら役に立っているのです。パソコンを活用していくようにすることで、いつでも手軽に作業をしていくことも可能になっていくのです。ゆえに、役に立つデータにできるだけ早く触れていくようにすることが重要なのです。

それから、住宅ローンの管理方法が難しいという人にわかりやすような方法を教えてくれるところも出てきています。効率の良い計算を行うようにしていくことで、将来的に役に立つものにしていくことができるのです。また、エクセルというソフトは、我々が想像している以上に素晴らしい機能を持っています。返済できるまでの期間がどのくらいあるかという点を把握していくだけでも結果的には違うということはすでに証明されているのです。大事なお金の話題であるということもあり、ひとつひとつの項目をより一層丁寧に見ていくようにしていく姿勢がこれからはものすごく大切なものになっていくのです。倹約的な要素も取り入れるようにしていくとよいのです。 このようにエクセルを利用して、ランキングサイトで金利を比較したい時や、実際にローンを組んだ後も返済額を計算するのにエクセルを使いこなす事は大変有用です。


イオン銀行の審査柔軟でお得なサービス

イオン銀行の住宅ローンは他行よりも審査が柔軟だと言われています。その秘密は明示された条件にあります。 ①年齢は借入時20歳以上71歳未満で完済時に満80歳未満の方。②契約者本人に安定し継続した収入が年間所得金額100万以上の方。③イオン銀行の指定した団体信用生命保険に加入できる方。④日本国籍の方、または永住許可を受けている方。この4つの条件なんですが、他行と違うのが1つだけあります。それは、②の年間所得金額が100万円という記載です。他行だと最低でも年間所得金額は300万円の条件が基準とされています。しかし、イオン銀行は地元密着の親身な審査基準なのです。この基準は、すごく魅力的で驚くところです。ランキングサイトにある商品で比較してみてもよくわかると思います。金利だけでなく、こういうことでも比較するのは大切です。

住宅ローンの審査基準以外でもお得なサービスがあります。それは、保証料0円です。通常は数十万円かかるのですが、0円というのは助かります。また、8疾病保障付住宅ローンにも対応しています。契約者様が重体な病気になった時でも、家族が困らないように準備ができます。そして、一部繰上返済の手数料が0円。手数料を気にしながら一部繰上返済の計画をたてなくても、手数料が0円なので気軽に何回でも一部繰上げ返済ができます。審査基準も柔軟でお得なサービスもあり、とても魅力的な銀行です。まずは、イオン銀行住宅ローンのサイトで、返済シミュレーションや借換えシミュレーションができるのでご利用してください。 住宅ローンの金利計算・返済金額の計算は初心者が計算しようとすると簡単にはいかないので、シミュレーションしてくれるのは大変助かります。こうしたサービスがあるため、ランキングサイトでイオン銀行を比較的良く見かけるのも、うなずけます。気になる様々な規約を公式サイトでご確認して店頭やネットでご相談ください。

このページの先頭へ